インスタグラム(Instagram)とは

インスタグラムについて

簡単にいうと写真共有アプリです。

昨年あたりから人気急上昇で、iPhoneやAndroid(アンドロイド)端末で写真や動画を撮影し、共有できるスマートフォンアプリです。

Twitter同様に「フォロー」しているユーザーのアップした写真が、自分のタイムラインに流れてきます。

Twitterに似た、浅く広いコミュニケーションツールです。

匿名やニックネームでアカウントを作ることが簡単にできます♬)

Instagram内のカメラで撮影や、カメラロールからも写真を選択でき、フィルター(写真加工)も24種類あります。

※フィルター素材は随時アップデートされていきます。

人気の理由

写真や動画メインという点が人気のようです。

フィルタ機能(写真加工機能)もかなり充実しているので、プロが撮った写真のように仕上がります。

素人でもお洒落でカッコいい写真を簡単に作成でき、ワンクリックで投稿できます。

またTwitterやFacebookで少しSNSにストレスを感じ始めたユーザーも、インスタグラムを利用し始めてきてます。

特にFacebookやブログになると文章を考えたり、友達(繋がり)を意識する人も多いと思います。

投稿する際に無駄な気を遣うので、結果友達の投稿を「見る専門」になっている人が増えてきてます。

その反面、インスタグラム(Instagram)は写真メインということでポンポンと投稿できることので、気を遣わなくて済むので人気を後押ししてるようです。

またインスタグラム(Instagram)で撮影した写真や動画を簡単にFacebookやTwitterにシェアできる使い勝手が良い点も人気の秘訣となってます。

人気のフィルターの紹介

各国人気のフィルターは違うようです。

日本ではX-Pro IIAmaroが人気で、米国ではMayfairLo-FIが人気のようですね。

その以外にも24種類のフィルターがあるので、自分の好みを探してみて下さい♬

Nomalがこちら

Nomal

▼日本で人気のX-Pro IIAmaro

日本で人気のフィルター

▼海外で人気のLo-FIMayfair

海外人気

FacebookやTwitterとの違い

TwitterやFacebookと大きく違う点は「写真」が主役です。

簡単に下記にまとめました。

比較表

2015年4月時点の機能の違いとなりますが、上記のとおり基本機能はあまり差がありません。

しかしながら、コミュニケーションの深さ(友達やフォローなど)が違うので、SNSを1つに絞るのも良し、複数のSNSアプリを使うのも良し!という感じで、ユーザーの利用目的によってSNSを使い分ける時代がきていると思います。

また1年後には、全く新しいSNSが来てるかもしれませんね(^^♪

スポンサーリンク